コウモリ退治は専門業者に依頼するべき

コウモリは侵入口と食糧を確保できれば簡単に住宅に住みつきます。
環境への適応能力も高いので、幅広い地域にコウモリは生息しています。

コウモリは繁殖力も非常に高いので、気づいた頃にはかなりの数のコウモリが住宅に住みついている事もあります。

コウモリが住宅に住みついた時の被害は糞や尿による衛生面の悪化です。



それによって匂いが発生したり、害虫が発生して住宅が傷んでしまいます。

コウモリが住宅に様々な感染症を持ち込む事もあって住んでいる人に深刻な健康被害を及ぼす事があるので、放置するのは良い事ではありません。
だからと言って知識も必要な装備もない素人が自分で退治するのは危険です。
素人がコウモリ退治をしようとしてコウモリを中途半端に刺激してしまうと人を攻撃してくる可能性があります。


特に狂犬病を持っているコウモリに噛まれた場合人も狂犬病に感染する可能性があります。

エキサイトニュース関連情報を紹介しています。

狂犬病は感染すると非常に危険な感染症で、致死率がとても高いので感染した時点で命の危機と言えます。
全てのコウモリが狂犬病を持っている訳ではないですが、もし持っていて感染した場合のリスクはとても高いのでコウモリ退治は専門の駆除業者に依頼するべきです。コウモリが住みついている事に気がついたら少しでも早く駆除業者にコウモリ退治を依頼するべきですが、頼んだ時にすぐに対応してくれるとは限りません。
業者が来るまでの間はコウモリが活動している場所には近寄らずに攻撃を受けないようにしなくてはなりません。