磁石を使ってコウモリ退治

夜中になると天井からごそごそと音がする・・このような場合、もしかしたら屋根裏にコウモリが住みついているかもしれません。

ねずみ退治の特別な情報を載せています。

日本ではアブラコウモリ、通称イエコウモリという種類のコウモリが住みつくと言われています。

アブラコウモリは4cmから6cmと、とても小さいコウモリです。

ですので、ちょっとした隙間からでも家の中に侵入し、住みついてしまいます。

コウモリは夜行性という事もあり、住みついてしまうと夜中の音で眠れないというケースも多いようです。

NAVERまとめ情報に対応した情報サイトです。

また、フンや尿の被害も大きくなります。


ですので、もしコウモリが住みついてしまったら、コウモリ退治を行いましょう。ただコウモリ退治といっても、捕獲したし処分する事は出来ません。


コウモリは法律で、駆除や処分する事が出来ない決まりとなっています。


コウモリ退治ではコウモリに危害を加えないよう、家から追い出す必要があります。
屋根裏にコウモリがいる場合、蚊取り線香の香りや市販のコウモリ撃退用スプレーを吹きかけて、まずは追い出し作業を行いましょう。追い出し作業を行った後は、コウモリが出入りする場所に磁石を置きます。

コウモリは視力がほとんど無い為、超音波で得た情報を頼りにしている動物です。磁石を置くとコウモリが出す超音波を、狂わせる働きがあります。



ただ、磁石を置くだけでは、いずれコウモリは慣れてしまい戻ってくる可能性が高いです。磁石を置いた上で、コウモリの出入り口を塞ぐといった対策も必要です。